現代狂言

キャスト・演者のご紹介

南原清隆
南原清隆 横浜放送映画専門学院(現・日本映画大学)卒。1985年、内村光良とコンビを結成。ウッチャンナンチャンとして「お笑いスター誕生!!」(日本テレビ系)出演。2011年「ヒルナンデス」がスタート。落語や狂言にも取り組み古典芸能にも造詣が深い。 http://www.maseki.co.jp/talent/detail?talent_id=4

野村万蔵
野村万蔵 狂言和泉流野村万蔵家九代目当主として萬狂言を率い、国内外で公演活動を展開。新作や現代劇の演出など、狂言以外の俳優としても高い評価を得ている。東京芸術大学講師、桜美林大学非常勤講師、重要無形文化財総合指定保持。父は人間国宝・公益社団法人日本芸能実演家団体協議会会長、公益社団法人能楽協会理事長の野村萬。 http://yorozukyogen.jp/

佐藤弘道
佐藤弘道 1993年4月よりNHK「おかあさんといっしょ」の第10代目体操のお兄さんとして12年にわたり出演、全国的な人気を博す。親子体操教室開催、文化講演会など幅広く活躍している。現代狂言にはUより参加。 http://www.sato-hiromichi.com/

セインカミュ
セインカミュ 6歳の時に来日、日本の小学校、インターナショナルスクールを卒業。NYホフストラ大学中退。バハマ・エジプト・ギリシャ・レバノン・シンガポールなど広く世界を見てきた経験を持つ。タレントとして幅広く活動。現代狂言にはIVに参加した。 http://ameblo.jp/thane/

ドロンズ石本
ドロンズ石本 1995年お笑いコンビ、ドロンズ結成。バラエティ番組で「アメリカ大陸ヒッチハイクの旅」に挑戦し、人気者になる。2003年コンビを解散しタレントとして活動。TBS「南極大陸」に出演。「馬肉屋たけし」をオープン、芸能人の集まる人気店である。 http://ameblo.jp/dronz-ishimoto/

森一弥・平子悟(エネルギー)
エネルギー 1993年コンビ結成。森はレスリングの都大会50s級で優勝、全国大会で6位、ハワイ大会で3位という輝かしい成績を残す。平子は宅地建物取引主任者と紅茶ソムリエの資格を持つ。狂言の才能を評価されたことからネタにとりいれた「狂言コント」で平成23年度国立演芸場花形演芸会銀賞を受賞した。 http://ameblo.jp/enerugi/

石井康太 (やるせなす)
石井康太 (やるせなす) 1994年、渡辺プロダクションのネタ見せに初参加する。以来お笑い芸人として活躍。現在では、個々の活動にも取り組んでおり、石井は役者としても活躍中。 http://yaplog.jp/ishiichannogu/

大野泰広
大野泰広 2007年9月まではコンビ「ハレルヤ」として活動。解散後は役者として舞台に勢力的に出演。2008年より現代狂言に参加。今回は演出助手という稽古場の要もまかされている。 http://ameblo.jp/oonoyasuhiro/

岩井ジョニ男
岩井ジョニ男 2003年、井川修司とコンビ「イワイガワ」を組む。ちょび髭と黒メガネ、サラリーマンスーツがトレードマーク。現代狂言にはU、Vと参加。今回は満を持しての再登場となった。 http://ameblo.jp/iwaigawa/

三浦祐介
三浦祐介 北区つかこうへい劇団出身。つか作品をはじめ、数多くの舞台、TV、映画に活躍。現代狂言Xでは古典狂言に挑戦する。 http://ameblo.jp/yusuke0424miura/